火薬学会HOME

火薬学会2021年度春季研究発表会講演申込について

2020年12月
(一社)火薬学会


 本会は来る2021年5月20日(木),21日(金)の2日間にわたり,機械振興会館において,第81回通常総会および2021年度春季研究発表会を開催致します。
 研究発表をご希望の方は下記の講演申込要領に従ってお申し込み下さい。
 現時点では,全参加者が会場に集まる対面形式での開催を前提に準備を進めていま
すが,新型コロナウイルス感染症の流行状況等により,対面とオンラインを併用する
ハイブリッド形式,またはオンライン形式での開催を行う可能性があります。
 最新の情報は研究発表会案内ページに掲載します。

研究発表会概要はこちら


講 演 申 込

  1. 講演申込締切日
    • 2021年3月12日(金)必着(締切厳守)
     
  2. 申込方法
    • 講演申込は3月12日に締め切りました。
     
  3.  
  4. 表彰制度について
    • 優れた講演に対して表彰を行います。
    • 対象は主に学生,大学院生および企業の若手研究者(年齢制限は設けません)です。
    • 選考者は,セッション座長および選考員数名とし,火薬類に関する過去の受賞歴及び研究実績を考慮し,一定の基準を設けて公平に審査します。なお,優秀講演者は会期中に表彰いたします。
    • 講演の審査を希望される方は,申し込みフォームの“講演審査希望”の項にチェックを入れて下さい。
    • ただし,審査希望演題は1人1題とします
     

講 演 要 旨 送 付

  1. 講演要旨送付締切日
    • 2021年4月2日(金)必着(納期厳守)
     
  2. 講演要旨送付要領
      1. 本年度より,講演者等のメールアドレスを記載することになりましたので,注意してください。必ず新様式を参考に,講演要旨を作成してください。
      2. 講演要旨はWord等で作成し,A4用紙2枚又は4枚(上余白15mm,左右下余白20mm(以上必須)、40字×35行目安,フォント10.5ポイント前後とし,題目,発表者の氏名,所属および要旨を記載し,図,表,写真等がある場合も用紙内に収めてください。
      3. 本文が和文の場合は,英文で題目,発表者の氏名及び所属を併記してください。
      4. 要旨はできる限りPDF形式に変換し,ファイル名は「氏名(ローマ字).pdf」(例:kayaku_manabu.pdf)としてください。
      5. 要旨をお送りいただくPDFにはできる限りロックをかけないで下さい。ロックをかける場合はパスワードを備考にお書きください。
      6. 文字化けやレイアウト崩れを防ぐために,様式例に記載の注意事項をよくお読みください。
      7. 差支えなければPDFファイルの元原稿ファイル(Wordファイルなど)も併せて送付して下さい。その場合のファイル名はPDFファイルと揃えてください(例:kayaku_manabu.doc)。
     
  1. ご希望の研究発表セッションは,プログラム編成時に変更することがあります。ご了承下さい。

  2. すべての一般講演は,講演時間を15分(発表12分,討論3分)の予定ですが,オンライン形式の場合は,発表時間は12分のまま,討論時間を変更することがあります。

  3. 講演会場で講演する場合にはPCと液晶プロジェクターを用意しますが,原則として,講演者個人のPCによる発表をお願いします。
    オンライン形式で発表する場合は,発表に必要な資機材及び環境は,講演者がご用意ください。
会場: 機械振興会館 地下3階
機械振興会館へのアクセス
神谷町駅より無料送迎バスが運行されています。詳しくはこちら
〒105-0011 東京都港区芝公園3-5-8
TEL 03-3434-8216

[戻る]

© Copyright 1999-2021 Japan Explosives Society. All right reserved.